ふらっと散歩で松葉川

こんにちはSOUです。
先週の土曜日、ふらっと散歩に出ました。窪川のあぐりに到着しますと、土佐清水の知ってる人が来ていました。ワタクシたち米国製バイク乗りは、出かけると、だいだいどこかで知ってる誰かと出会うんです。それで、この辺りでおいしいざるそばが食べたいんだ、と言いますと、それなら松葉川温泉にあるよ、と教えてくれました。ほんとは、あぐりの辺りで引き返そうと思っていたのですが、せっかく教えて頂きましたので、行くっきゃない、というわけで‥。
IMG_4588 -s-
さて、松葉川です。温泉の建物の隣にありました。なんと、お店の中、座敷のすぐ横でそばを打っているのですよ。それで、打ちたてを出してくださいました。

IMG_4589 -s-
真夏だというのに、お店の窓が全開ですが心地良い風が入ってくるのです。それもそのはず、窓の向こうはご覧の通り、木々の向こうは川ですよ。

IMG_4592 -s-
あ、バイクは写さんでいいですけど。

 ◇ ◆ ◇ ◆ ◇

さて、来る途中で沈下橋をちらっと目撃しましたので、帰りがけに寄ってみました。一斗俵沈下橋です。現存する沈下橋では最も古い、昭和10年(1935年)架設なんだそうです。
IMG_4626 -s-
あ、橋が見えないじゃないか。

IMG_4609 -s-
だから、バイクは写さんでえいって。ま、このような沈下橋なんですね。

IMG_4636 -s-

 ◇ ◆ ◇ ◆ ◇

ところで、松葉川へ行く道は、なにも窪川のトンネルの近くからの道ばかりではありません。影野からの道、仁井田からの道、あぐりの裏を抜ける道など、いろいろあります。せっかくなので、全部行ってやりました。
影野からの道は、まあ、普通にオッケー。
仁井田からの道は、峠の辺りはこれがまあ県道かよ?と思うような狭い道で、姿勢の楽なバイクだからこそ通りましたが、車では通りたくないような道でした。ただ、道のりは約3kmと近かったです。
あぐりの裏を抜ける道は、広くはないものの、意外と近い、という感じでした。
同じ道を引き返すのは面白くなかったので、最後は大野見を抜けて帰って来ました。
昼過ぎには帰ってきて仕事をするつもりでしたが、でしたが、でしたが‥。帰ってきたのは夕方前になってしまいました。246kmの散歩でした。

お付き合いくださりありがとうございました。

タンクをゲットー

こんにちはSOUです。
ワタクシの乗っているバイク、もう13歳になるのですが、転倒などでタンクを交換となると20万円くらいするらしいのです。じつは、以前、タンクを凹ませてしまい、交換したことがあります。そのときは偶然に近所の知り合いから格安で譲っていただき、事無きを得ました。中古でも滅多に出てこないのですが、出てきましたよ。しかも、美品で安い!

はい、真っ赤なタンクです。ワタクシのバイクの色とは全く違います。でも、速攻で手に入れました。
IMG_4246 (1)s-
これに真っ赤なタンクって、どうなのでしょう?
IMG_4235s-.jpg
このバイク、元々はシルバー色だったのですが、タンクは交換して青色になりました。ただ、タンクの側面がシルバー色ですので、違和感がないのです。オリジナルの状態を知らない人は何も言いません。

さて、ここに、ここだけ、真っ赤なタンクって、どうなのでしょう?青色って、どうも好青年すぎるんだよねー。

お付き合いくださりありがとうございました。
sidetitleプロフィールsidetitle

SOU-JIN

Author:SOU-JIN
SOU-JIN LIVE情報!2013



SOU-JINとは、
JIN「人材節約型ギターデュオです。」
SOU「ギター弾き倒しデュオです。」

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカレンダーsidetitle
06 | 2012/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleカウンターsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleQRコードsidetitle
QR