ピエゾの調整

こんにちはSOUです。
先日のR-40に持って行ったJ-30は、2弦だけピエゾからの出力が弱かったのですが、もう一度調整してみることにしました。ライブが終わってから調整してどうするの?て話ですけどね。

ピエゾの出力が各弦で均一でないといっても、ピエゾが悪いのではありません。ピエゾセンサーに接する部分、つまり、サドルの裏が平らでないとか、ブリッジの溝が平らでないとか、それが原因です。

さて、どこが悪いのでしょうか?サドルは古いものですが裏は平らです。問題なし。あらあら、ブリッジの溝が平らではありません。2弦部分の辺りが深くなっていますよ。これでは2弦に圧力が掛かりません。出力が小さい訳です。
この深くなっている部分に何かを詰めて溝を平らにすれば解決するはずです。初めは紙を小さく切って入れましたが、いろいろやり直しても上手くいかず。う~ん。

最初は柔らかいが固まると硬いものはないか?しかも、家にあるもので。柔らかいうちに塗って溝を平らにしてやろうと考えたのでした。
1.ボンド→固まっても柔らかい?
2.車の補修用タッチペン→シルバーメタリックだしなー
3.バイクのマフラーに使う耐熱ガスケット→これは硬いやろ
決まり!という訳で耐熱ガスケットのチューブを取り出しました。ですが、すっかり固まっていて中身が出てきません。万事休すか‥。

いえいえ、これで諦めてはいけません。すっかり固まっていたガスケットはつぶすと粉状になるではありませんか。ダメ元でやってみましたよ。この粉をブリッジの溝の深くなっている部分に入れてみました。何度か調整してみましたら、うん、まずまずの出力バランスになりました。今度は1弦がほんの少し出力が弱いですが、まあ、オッケーとしましょう。

時間は無駄になるワ、弦は何本も切れるワ、ろくな事がありません。最後に弦を張り替えて終了。

 ◇ ◆ ◇

ギターなんて何年も交換していない弦でも平気、などと豪語しているSOUですが、今回、たったの2週間(たったの、デス)で交換する破目になりました。でもね、うん、確かに違う。シャキッとした音色になりましたよ。弦の色も違います。
DSC_5725s-.jpg
そんなワタクシ、アコギの弦はいつもこれ(写真)です。3セットで470円。それはないやろ、てくらい安いです。平気ですけど?なにか?

 ◇ ◆ ◇

ところで、みなさん、外した弦はどこに捨てます?やっぱ、月に一度の不燃物の日ですか?
DSC_5729s-.jpg
指に刺さらないように、注意して丸めてくださいね。

お付き合いくださりありがとうございました。

R-40でした

こんにちはSOUです。
秋分の日は、R-40というライブイベントにSOU-JINとして演奏してきました。わざわざ見に来てくださった皆様、ほんとにありがとうございました。
20120922180222 (7)
1週間前のラララでは、オープンEチューニング&ボトルで通しましたが、今回は普通に弾きました。
20120922180222 (19)
ギターはラララと同じJ-30です。ところが、本番から2日前の練習の時に、2弦だけピエゾからの出力が弱いことが判明。本番当日、持って行く前に大慌てで調整してみました。少しはマシになったのですが、解決には至らず。
20120922180222 (30)
2弦だけ強く弾けばいいんだろ?てな訳で、そのまま持って行きました。ワイルドだろ?

あらあら、SOUの写真ばかりじゃないか。はいはい、ちゃんとありますデスよ。
20120922180325 (1)
1曲目、「レマン湖の煙」の写真です。さて、どうした場面でしょう?

20120922180325 (10)
2曲目、「お願いタイムマシン」の写真です。さて、どうした場面でしょう?

20120922180325 (12)
4曲目、「ヨーロッパの哀愁」の写真です。激しい場面かと思いきや、最後の静かな場面です。

20120922180325 (18)
6曲目、最後の曲、「ムードいっぱい」の写真です。JINさん、最後を決めるの図。

20120922180325 (19)
ありがとござんしたの図。今回、JINさんお馴染みの「ダメだ、いかん、すみません」がありませんでした。「こらえてやってください」とか相変わらずテンション下げてくれること言ってましたが、かなり出来が良かったのではないでしょうか!!!

さて、今回は4組が出演しまして、
1.SOU-JIN
2.デン☆レミー
3.CRAZY DOCTOR
4.TAKE
という順番でした。

IMG_4850.jpg
デン☆レミーさん。SOUとしては、「ずっと嘘だった」じゃなくて「ずっと好きだった」が良かったですわん。

IMG_4852.jpg
CRAZY DOCTORさん。ジャパメタ祭りは御本人達は反省しきりでしたが、見て楽しく聞き応えもあり、かなり楽しめましたよん。

IMG_4858.jpg
TAKEさん。大盛り上がりで、演奏は果てしなく続いていたような。

IMG_4831.jpg
最近、演奏前に飲むことを覚えてしまいまして、今回も軽く飲んでしまいました。睡拳くんから酔拳くん2号になりつつありますが、演奏中には飲みませんから、元祖酔拳くんには遠く及びません。はい。

お付き合いくださりありがとうございました。

この涼しさはいったい、何?

こんにちはSOUです。
暑さ寒さも彼岸までとはよく言ったもので、めっきり涼しくなってきました。

それなのに、暑い日に似合いそうな冷たいソフトクリームは何?はい、これは9月2日の写真です。たった3週間前ですが、あの頃はまだ夏でした。暑かったあの頃が遠い昔のようです。あの日、暑さをこらえてバイクでお散歩。
IMG_4794s-.jpg
絶滅宣言されてしまいましたね。そういえば、1970年代後半にパンクが流行し始めると、ハードロックは絶滅寸前の状態でしたが、あれからどれだけ経ったでしょう、見事復活しましたね。かわうそにも復活してもらいたいものです。

さて、バイクで出かけるとどこかで知り合いに出会うのですが、この日は、出発してすぐにガソリンスタンドでファットボーイなお兄さん(←私よりお兄さんの意味)に出会い、花街道経由で須崎まで一緒に走りました。
窪川のあぐりで休んでいますと、M姉さん(←こちらは若いほんとのお姉さん)がやって来ましたよ。
IMG_4804s-.jpg

ところで、私、田舎が好きです。ここは影野から仁井田の間の、国道から一つ隣の県道です。車はほとんど走っていません。がら空きです。
IMG_4798s-.jpg
こんな田園風景の中って大好きです。そして、突如‥。
IMG_4802s-.jpg
キリンビールです。中身も入れとこや。

 ◇ ◆ ◇

話は変わって、秋分の日の翌日です。この前バイクに乗ったときはTシャツ一枚でも暑かったけれど、念のために上着を着て行くか、となりましたが、薄手のジャケットがありません。これは暑すぎやろと思いながらも、仕方なく革ジャンを着て出かけました。
IMG_4869s-.jpg
それがねー、暑くないんですよ。季節の移り変わりに驚かされました。嗚呼、今年の夏はほんとに終わっていたんだなー、と。
IMG_4862s-.jpg
影も長くなりました。ほんま、秋です。

さて、この日も知り合いと出会いました。須崎では中村のご家族(ご夫婦でバイク2台、後ろにはちびっ子が)とすれ違い、かわうその里では6台と合流(いや、勝手に合流)。元気いっぱい(カスタム度と音が!!!)のみなさんと一緒に元気いっぱい帰って来ました。ほんと、元気になりました。というところで。

お付き合いくださりありがとうございました。

ラララでした

こんにちはSOUです。
ラララでした。SOUは、4曲全部をオープンEチューニングで通しました。3曲はボトルを使ったのですが、まあ、なんというか2週間程度の付け焼刃では、ただうにょうにょ言ってるだけでした。それよりも、1曲目のジェフズブギーは、オープンEのままで弾いたので、事前に調べたポジションを押さえるだけで精一杯でした。


さて、このナイスな写真を撮ってくださったのは、いつもわざわざ見に来てくださるディジー・ロック(?)さんです。ほんと、いつも見かけたらカメラを勝手に渡してしまってお世話になります。

image1s-.jpg
良いアングルを探してくださっています。

image2s-.jpg
あら、どこどこ?左の方へ行ってしまわれました。

image3s-.jpg
暫くして戻っていらっしゃいました。あら、カメラは?手には泡の飲み物でしょうか。幸せいっぱいの表情。

いやいや、ほんと、いつもお世話になっているんです。今回もありがとさんでした。

お付き合いくださりありがとうございました。

ラララに向けて

こんにちはSOUです。
いよいよ本日、ラララです。数日前から、ラララに向けて着々と‥、体調が悪くなっていくSOUでした。よりによって大事なときに体調が悪くなる、よくあることです。

さて、最近はライブでエレキばかり使っていましたので、今回こそはと、フォークギターを使うことにしました。

珍しく弦も交換しましたよ。でも、どうにも弾きにくい。エレキばかり弾いていたので、指先が豆腐のように柔らかくなっているんですね。いや、ちょっと待った、バン!
弦高が高いじゃありませんか。ワタクシ、エレキでも弦高はべたべたに低いよりは高めが好きなんです。チョーキングし易いですし、なにより、ガッツリ鳴ります。でも、こいつは弾きにくかったです。ロッドを締めて少しは弦高が下がりましたが‥、う~ん。
ま、文句言ってないで、弾ける範囲で弾けばいいのだ。悔しいぜ、ちくしょー、絶好調!ということで、本日はよろしくお願いいたします。エンジョイ!

お付き合いくださりありがとうございました。
sidetitleプロフィールsidetitle

SOU-JIN

Author:SOU-JIN
SOU-JIN LIVE情報!2013



SOU-JINとは、
JIN「人材節約型ギターデュオです。」
SOU「ギター弾き倒しデュオです。」

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカレンダーsidetitle
08 | 2012/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleカウンターsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleQRコードsidetitle
QR