ステージ・トラック

こんにちはSOUです。
ライブハウスを借りずとも、いつでもどこでもライブをしたい!そんな人にぴったりなのがこれ。
DSC00130 (1)
写真で演奏されているのは、御存知、スーパーバンドさんです。一宮の自動車学校でのイベントの中のライブの様子なんですが、なんと、ステージがトラックの荷台ですよ。いいよねー。いくらで作れるのでしょう?うちのガレージには入らんからダメですけど、一台どうです?

お付き合いくださりありがとうございました。

紅葉狩りに2

こんにちはSOUです。
これより8日前にも行きましたが、もう一度、安居渓谷に行ってきました。

たったの8日間ですが、ずいぶんと様変わりしていました。前回の日記(こちら)と見比べていただければ一目瞭然。1枚目の写真に写っている木は、前回はまだ緑の葉を多く付けていましたが、今回は真っ赤に色付いていました。
また、前回の写真の2枚目以降の木では、今回はもう葉が落ちてしまっていました。すごい勢いで山は冬に向かっているんですね。

以下、前回とは別の場所の木です。
DSC00399s-.jpg
ここは、まだ渓谷への上り口といった場所です。
DSC00394(1).jpg
前回はまだ緑だった木が、見事に色付いていました。
DSC00082s-.jpg
前回よりも寒いことが確実でしたので、革ジャンの下にもう1枚着込み、ネックウォーマーをしました。首や袖口から進入する風を防げば冬でも大丈夫です。

安居渓谷の紅葉はそろそろクライマックスの模様です。





お付き合いくださりありがとうございました。

紅葉狩りに

こんにちはSOUです。
せっかくの連休、2日間も引きこもりではいかんと、安居渓谷に行ってきました。
革ジャンですが軽装でしたので、走行中は寒かったです。しかも、曇り空。

上ったところの茶店の前です。色付いた木もあれば、まだこれからの木もある、
という状態でしょうか。
DSC003331.jpg
α57+標準ズームでパチリ。うん、なかなか良い写りではないかしらん。
DSC00365.jpg
紅葉は山頂付近だけではありません。途中にもありました。しかも、滝あり。
DSC00380.jpg
毎度の変顔でさようなら。



それではー。

お付き合いくださりありがとうございました。

ハトさん好きやわ

こんにちはSOUです。
ダヴやハミングバードを見ると、恋をしてしまうのです。ああ、声が聞いてみたい、触れてみたい‥。といっても「もどき」ですけどね。
DSC_6115 -s-
やって来ました、チェリー色のダヴ(もどき)。Rider J-300Dです。ライダーって何やねん?知らんし、と思われる方もいらっしゃると思います。
1970年代半ば過ぎの数年間だけ存在し、その後、ヘッドウェイを立ち上げた方が設立されたメーカーだそうです。ヘッドウェイも現在は復刻版が存在するそうですが、当時のヘッドウェイは1970年代後半から1980年代前半までの短い期間だったそうです。現在ではディバイザー、バッカス、他社のOEM生産なども手掛けていらっしゃるそうです。そんな、現在でも有名なメーカーのご先祖様のようなメーカーだったのですね。
DSC 6120s -
さて、音はどうなのよ?ということですが、これがなかなか鳴るんです。弦高が低くセットされていますので、その分、低音の図太い鳴りが弱いかなと思ったのですが、弾いているうちにだんだん低音が出てきましたよ。自分の身体が無意識のうちに低音が出る弾き方になったのか、あるいは、ギターの鳴りが変化したのか、その辺りは分かりませんが、生ギターって面白いです。
弦高が低くて軽い力で押さえられて弾き易いですし、鳴りも良い。これは使えそうです。あとは、エレアコ化のみです。ですが、PU代がギターの値段と同じくらい掛かるんじゃあ。

お付き合いくださりありがとうございました。

11月ですね

こんにちはSOUです。
11月に入って、いきなり寒いですね。SOUの小さな書斎には電気ストーブを出しました。
もう、外に出てあんなことやこんなことも、するのは億劫になってきました。

二日前にはまだこんなことをやっていましたよ。
DSC00113 -s-
新しく小型のレンズを買ったので試し撮りに、またまた横浪へ。
DSC00131 -s-
画面の左上にゴミが写っています。カメラのセンサーに付着しているんです。
DSC00138 -s-
そんなことも気付かずにのんきなものです。
DSC00125 -s-
家に帰ってからゴミに気付いたのですが‥。
DSC00139 -s-
シュポシュポで何度吹いても全く取れません。仕方がないので(絶対にやったらいかん、と言われているのに)センサーを直接拭きました。それでも、頑固に付着していて取れません。あらあらあらあら、とうとうセンサーに大きな傷を付けてしまいました。はい、このカメラは逝ってしまいました。買ったばかりだったのに。レンズを残して逝ってしまいました。

お付き合いくださりありがとうございました。
sidetitleプロフィールsidetitle

SOU-JIN

Author:SOU-JIN
SOU-JIN LIVE情報!2013



SOU-JINとは、
JIN「人材節約型ギターデュオです。」
SOU「ギター弾き倒しデュオです。」

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカレンダーsidetitle
10 | 2012/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleカウンターsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleQRコードsidetitle
QR