ライブで使う予定のアコギが不調で‥

こんにちはSOUです。
明日の日曜日は、BeeStationでのライブ、BeeStic☆NIGHTに誘われまして、SOU-JINとして出演することになっています。アコースティック・ナイトということで、フォークな人たちが多く出演されるようで、SOUもアコギを持っていくことにしました。
6月3日の日記で、ギブソンのアコギを買ったけどピックアップを取り付けなかったことを書きました。⇒こちら
そんなわけで、ギブソンは持って行くことができません。そこで、グレコの303というDOVEもどきを持って行こうと考えています。
DSC_3396s-.jpg
すでに、練習で2回使ったのですが、先日の木曜の練習中に、いきなり、大きなハムノイズが出始めて、演奏が出来なくなりました。その日は、別のギターで練習を終えたのですが‥。やっぱりアコギで出演したい、とギターを直すことにしましたよ。原因は?
1.バッテリー切れ
2.ピックアップの回路がぶっ壊れた
3.シールド不調
4.アンプがぶっ壊れた
こんなところでしょうか。
1.のバッテリーは、買ったばかりの新品ではないものの、テスターで電圧を測定して確認済み。
3.のシールドは、別のシールドを使用しても変化なし。
4.のアンプも、別のアンプを使用しても変化なし。
何なのでしょう?ただ、シールドのプラグの金属部分に触れると、人体がアースになるのでしょうか、ノイズが減ります。
訳も分からないまま音を出し続けていますと、それまで何でもなかったのに、突然、大きなハムノイズが出始めたのです。そして、しばらく続いた後、これまた突然、ハムノイズが出なくなったのです。
あ、これは、電源に乗ってくるハムノイズですね。ということは、打つ手がありません。ですが、弦アースをして、せめて弦に触れてノイズを減らせるようにしましょうか、と。
DSC_4150s-.jpg
アコギにピックアップを取り付けても、弦アースはしていないギターも多いのではないでしょうか。昨年買った(すぐに手放しましたが)オービルbyギブソン(PU付き)も弦アースはありませんでしたので、自分で弦アースを作りました。そのときは、アルミホイルを利用しました。サウンドホール内のブリッジの裏側部分にアルミホイルを何層か重ねたものを貼り、導線を介してアースします。このアルミホイルに弦のボールエンド辺りが触れて、弦アースとなるわけです。
アルミホイルは材料費がかかりませんので良かったのですが、薄くて柔らかすぎることと、接着剤を自分で用意しなければならないことが不便でした。
そこで、今回はアルミテープというものを買ってきました。アルミホイルより厚いですし、接着剤が付いていますので作業が簡単でした。
同じ作業をするのだからと、2本のアコギに弦アースを施しました。これで、ハムノイズにも対抗できるかもしれません。

あ、長くなってしまいました。アコギに弦アースをしたぞ、という話でした。

お付き合いくださりありがとうございました。

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleプロフィールsidetitle

SOU-JIN

Author:SOU-JIN
SOU-JIN LIVE情報!2013



SOU-JINとは、
JIN「人材節約型ギターデュオです。」
SOU「ギター弾き倒しデュオです。」

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカレンダーsidetitle
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleカウンターsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleQRコードsidetitle
QR