みんな、MD持ってる?

こんにちはSOUです。
みなさん、MDは持っていらっしゃいますか?あれはいつの頃だったでしょうか、カセットテープに代わる新たな記録媒体として登場したのは。カセットテープのようなノイズは無いし、編集もできて何かと便利。保存性も良いかも~。ということで、私もMDデッキを買いました。よ~し、今までの自分のバンドの演奏を録音したカセットテープの音源は、全部MDに移すぞ!!ということで、ビデオカメラで撮影をするようになる以前の演奏の音源は、全部MDで保存してあるのです。ですが‥。

その、昔買ったMDデッキが逝ってしまいました。SONY MDS-D1。CDプレイヤーとMDデッキが合体したモデルで、手軽にCDからMDにコピーできますよ、て製品だと思います。激しい音飛び、つうか、演奏がろくに先に進みません。箱を開けていろいろ触っているうちに、MDメディアのイジェクトもできなくなってしまいました。素人が触ると余計に壊れる、てやつね。
 このままだと、栄光の記録が全部失われてしまうじゃないか

あれあれ、歯車ではないのですが、円盤と円盤をつなぐ黒い輪ゴムのようなものが少し伸びているようで、片方の円盤がろくに回転していません。
DSC00769.jpg
また、輪ゴムかよ。SONYの製品が不調で修理に出すと、輪ゴムの交換で直りましたー、みたいなことを何回か経験しています。だいたい、輪ゴムなんてすぐに劣化するに決まっているじゃないか!と思うのですけどね。
DSC00773.jpg
さて、今回はこれが原因かどうか分からないのですが、輪ゴムを交換してみました。もちろん、専用品なんかありません。ちょっと小さい輪ゴムがありましたので、これで代用。輪ゴムでつないでいる円盤はきれいに回転するようになりました。MDメディアのイジェクトも正常に出来るようになりました。でも‥、読み取りが出来んのよ。全く再生できません。マニアの方なら、ちょいちょいと直しちゃいそうな感じですが、私には無理。メーカーに修理に出すか‥。

ところが、メーカーのウェブサイトを見ますと、古い機種ですので、すでに修理受け付けできないのだそうですよ。じゃあ、新品を買うか‥。
知りませんでした、すでにMDの時代は遠い昔。今は、製造なんかされていないんですね。ピンチ!
 このままだと、栄光の記録が全部失われてしまうじゃないか

じゃあ、中古かー。ネットで見つけました、中古のMDデッキ。7500円ほどから2万2000円ほどまで。買おうと思ったんですけど、おっと、その前に地元の中古品屋さんに行ってみるべ。
1軒目。ネットで見つけた2万円台のデッキが1万9800円、しかも、こっちは説明書付き。買おうかと思ったのですが、念のために2軒目へ‥。

ジャンク品コーナーで発見、3150円。再生できました、とは書いてあります。店員さんに話を伺いましたが、再生はできそうな感じでした。でもねー、賭けですね。どうする、どうする?
家に持ち帰って一発目で音が出なかったら返金します、ということで買って帰りました。結果‥。
DSC00779.jpg
いやー、普通に再生できてますけど~~~。
SONY MDS-JE500(写真上)。1996年発売の機種らしいです。

みなさんのMDデッキの調子はいかがでしょうか?

お付き合いくださりありがとうございました。

コメントの投稿

非公開コメント

No title

僕のMDウォークマンも逝っちゃいそうになってます。
 ちょっとでも一度録音したMDは、その次に追加で録音しようとしてもエラーが出て録音出来ません。僕の場合MDのライブラリーそのものはさほどありませんでしたが、やはり危険を感じまして、中古のMDデッキを、2台激安ゲットしています。(ハーフサイズのONKYO製と3/4サイズのSONY製です。SONYのは最終的にCD化するつもりで光アウト(Opt Out)のついた数少ないMDデッキを手に入れています。そしてTASCAMにカセットテープレコーダーとCDレコーダーが合体したものがありまして、そいつにOpt INがついています。つまり光ケーブル接続でMD→CD化が可能になりました。でも今はみんなカセット→パソコンなのかもしれませんね〜。
MDはよく出来たメディアだと思っていましたが、残念ながらベータマックス同様廃れて行ってしまいましたね。「予定されて壊れる」と言われていたSONYですが、子供の頃から結構好きなメーカーでした。(カセットデンスケとかスカイセンサーとか名品ですね)笑 SONYが絶好調だった時代は、本当にオーディオ業界で世界をリードし引っ張っていたと思います。今でも、無くなって欲しくないオープンエアー型イヤフォンがあるのですが、もう作っていません。orz

No title

修理できる機種は早めに修理に出すのがよいですね。
何しろ古いので、修理受け付け不可になってしまいます。
そして、音が再生できるなら、今のうちに別の記録媒体にダビングです。
僕の場合は、かつて、バンド演奏のほぼ全ての記録をカセットテープからMDに移したので、これからが大変です。
その後、ビデオカメラで記録するようになりましたが、それも最初の頃はデジタル8とかいうテープでしたが、これも、今となってはカメラ本体が無いです。
sidetitleプロフィールsidetitle

SOU-JIN

Author:SOU-JIN
SOU-JIN LIVE情報!2013



SOU-JINとは、
JIN「人材節約型ギターデュオです。」
SOU「ギター弾き倒しデュオです。」

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカレンダーsidetitle
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleカウンターsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleQRコードsidetitle
QR