カメラのお話

こんにちはSOUです。
何か一つ買うと、似たようなものをまた買ってしまう馬と鹿なんですが、カメラもそうなんですよ。カメラのメカに興味はないし、作品としての写真にも興味はありません。ですから、カメラなんて写ればいいから、安くてポケットに入るコンパクトなタイプを使っていました。全く不満はなかったんですが‥。
imageカメラのこと1
しばらくは写真左の赤いデジカメを使っていました。いえ、今も使っています。ポケットに入りますからね。ですが、もう少し良いカメラを使えば写真も違うのかと淡い期待をしてしまいましたよ。それで買ったのが写真真ん中のデジカメです。いかにもスゴそうなデザインです。ボタンもたくさん付いています。
imageカメラのこと2
写真真ん中のカメラを買う時の条件が、単三電池が使えてバリアングル(背面液晶の角度が変えられる)でした。この単三オッケーというのが、今はほとんどないんですよ。バリアングルは地面すれすれの低い位置からの撮影や頭より高い位置からの撮影に欠かせません。見つけたのがこのカメラでした。これは良いものを見つけた、と大変満足だったんです。あることを知るまでは‥。

 ◇ ◆ ◇ ◆ ◇

メーカーもひどいじゃないか、やれ1000万画素だなんだと画素数のことばかり言ってないで、この大切なことをきちんと宣伝してくれよ。全然知らなかったよ。
imageカメラのセンサー比べ1
カメラの撮像素子(イメージセンサー)の大きさですよ。デジカメのタイプによってあまりにも違うその大きさは衝撃でした。コンデジと呼ばれるレンズ一体型のデジカメに使われるセンサーに対して、デジダル一眼のセンサーは面積で13倍ほどの大きさがあるんです、です、です。13倍ですよ、13倍。何度も言います、13倍です。

 ◇ ◆ ◇ ◆ ◇

ここで初めの話に戻りますが、写真真ん中のカメラもコンデジだったのです。写真左の赤いカメラとセンサーの大きさはほぼ同じです。最初の写真にある赤い四角がセンサーの大きさを表しています。なんだよなー、格好はスゴいのに中身はたいして変わらんのかよー(いや、きっと違いはあるのでしょうけど)。

これはいかん、このままじゃいかん、ということで、写真右のデジタル一眼レフを買いました。なんというかその、写真が立体的で奥行きがあるというか、なんか違うんですよ、これが。明るいレンズを付けられるというのも室内撮影の強い味方になりました。今までのカメラならストロボ強制発光していたのが、こいつではストロボなしで自然な色合いで写真が写せます。

さあ、この衝撃の事実を知ったみなさん、どうします?どうします?どうします?

長ったらしくなりました。お付き合いくださりありがとうございました。

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleプロフィールsidetitle

SOU-JIN

Author:SOU-JIN
SOU-JIN LIVE情報!2013



SOU-JINとは、
JIN「人材節約型ギターデュオです。」
SOU「ギター弾き倒しデュオです。」

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカレンダーsidetitle
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleカウンターsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleQRコードsidetitle
QR